アケコン

アケコンのレバーに付いているガイドの重要性を説明します

四角ガイド

▲アケコンに付いているガイド。

 

ガイドをレバーに取り付けた姿

▲レバーにガイドを装着した姿。

 

アケコンのレバーの裏には、ガイドと呼ばれるパーツが付いています。

ガイドとは、中心に四角形や八角形の穴が空いた半透明のパーツのことです。

このガイドのことを『四角ガイド・八角ガイド』といいます。

 

それぞれの特徴を記事にまとめていますので、こちらもご覧になってください。

四角ガイドと八角ガイド
8角ガイドの特徴を解説!アケコンで格ゲーするならこれだ

続きを見る

 

ガイドにはどのような役割があって、レバーに組み込まれているのでしょう?

そこで今回は、このガイドがどんな役割を果たしているのかを説明します。

 

アケコンのレバーガイドの役割

四角ガイドと八角ガイド

 

アケコンのレバーにガイドが装着されることによって、以下の効果を得ることができます。

ガイドの効果

  • レバー入力をしやすくする
  • 基盤を抑える役割を持っている
  • 内部のスイッチを強く押し込み過ぎない

 

では、この3つの効果を詳しく説明します。

 

ガイドの役割その① レバー入力をしやすくする

ガイドがなくてもレバー操作はできます。

実際に、スト5でコンボを試してみたら普通にできました。

 

試したコンボ

バルログ素手:J強K<2中K<中P<236強K

 

ガイドなしでコンボをした結果

▲ガイド無しでもコンボは普通にできる。

 

しかし、

ガイドなし

  • レバーのストロークが長くなる
  • 滑らかな入力がしにくい

という、操作の違和感を感じました。

 

ガイドを装着してコンボをした結果

▲ガイドを装着して同じコンボをしてみた。精度よく入力できる。

 

そこで、ガイドを装着して同じコンボをしてみました。

やはり、明らかにレバー入力がやりやすくなりました。

ガイドあり

  • レバーのストロークがちょうどいい長さになる
  • 滑らかな入力がしやすい
  • 精度が良いレバー操作ができるようになった

 

この結果から『ガイドには操作感や操作精度を良くする効果がある』という事が分かりますね。

ミスなく格ゲーをしたいなら、ガイドは必須といえるでしょう。

 

ガイドの役割その② 基盤を抑える役割を持っている

マイクロスイッチ付きプリント基板

▲マイクロスイッチ付きプリント基板。その名の通り、スイッチと基盤が一体化している。

 

ガイドがなくても入力自体は行うことができます。

 

しかし、ガイドを装着しないと操作中の衝撃や、基盤の重みと重力によって自然とレバーの基盤が外れてしまいます。

この基盤はスイッチと一体化しており、外れてしまうと入力を全く受け付けなくなります。

 

基盤がしっかりとはまった姿

▲基盤がしっかりと装着された姿。

 

ガイドを装着しないと基盤が外れてしまう

▲ガイドを装着しないと、操作や重力で基盤が外れてしまう。

 

こういったことを防止するために、ガイドが基盤を抑えて脱落を防止しているのです。

 

ガイドの役割その③ 内部のスイッチを強く押し込み過ぎない

ガイドが装着されることにより、マイクロスイッチにシャフトが当たらないようになっている

▲ガイドを装着することにより、マイクロスイッチ本体にレバーシャフトが当たらないようになっている。

 

レバーにガイドが装着されてないと、レバーのストロークが長くなるとその①で説明しました。

ストロークが長くなることにより、レバーのスイッチを深く押すことになります。

 

スイッチの接触部分だけを深く押すなら、問題はありません。

しかし、ストロークが長くなってしまうことにより、スイッチ本体までレバーシャフトが届いてしまいます。

 

ガイドが装着されていないと、マイクロスイッチにレバーシャフトが当たり負荷がかかる

▲ガイドが装着されていないと、マイクロスイッチ本体にシャフトが当たり、負荷がかかる。

 

そういった状況で操作を行うと、スイッチ本体が強く押されてしまい負荷がかかってしまいます。

そうなると、レバーの寿命が短くなっていき、故障の原因に繋がります。

 

なので、故障を防止するためにもガイドは装着されているのです。

 

結論

アケコンのレバーのガイドには、これまで説明した重要な役割を担っています。

忘れず取り付けるようにしましょう。

 

特に、これらのことを行った際には、

  • レバーのメンテナンス
  • レバーの交換
  • ガイドの付け替え

レバー操作に大きく影響がでますので、必ずガイドが装着されているか確認しましょう。

 

今回はここまで。

 

 

たー坊
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-アケコン
-, , ,

© 2023 たーぼっくす Powered by AFFINGER5