パッド

ファイティングコマンダーをレビュー!使いやすいぞコレ

 

パッド勢の皆さん!

パッドはPS純正コントローラーだけではないことを知っていますか?

数こそ多くはないものの、社外品が販売されているのです。

 

今回は、格ゲーに特化したパッドを紹介します。

その名も『ファイティングコマンダー』です!

 

これのどこがすごいかをレビューしちゃいますよ。

思わずあなたも使ってみたくなっちゃうかも!?

 

ファイティングコマンダーのデザイン

シンプルな見た目ですね~。

プラスチック感満載…。

高級感に期待してはいけません。

あくまで『格ゲーを操作するためのツール』といったところです。

 

ファイティングコマンダーの操作感

さすが、メーカが『格ゲー専用!』といっているだけあります。

すごく操作がしやすいんですよ。

詳しく説明しますね。

 

このパッドは天面に6個のボタンがあります。

これがとっても使いやすい!

 

〇×△□以外に、R1・R2まで天面にあるんですよ。

これが優れモノ。

まるでアケコンのように直感的なボタン入力ができるんです。

もう、PSコンのように

「弱・中攻撃は天面で、強攻撃は奥側のボタン…。」

「あ~ややこしい!」

 

そんな思いをしなくて良くなります。

この配置はちょー便利ですよ!

 

ボタンが大きく作られているのも特徴なんです。

計ってみたらこれだけ違いました!

  • PSコン:10mm
  • ファイティングコマンダー:12.5mm

とても押しやすいため、入力ミスを減らすことができますよ。

▲大きくて押しやすいボタン。

 

また、ボタンとの隙間が狭く作られています。

格ゲーは、同時押しする場面が多いですよね?

そういった時もこのパッドならやりやすいんですよ。

 

同時押し高難易度コンボぉ?

楽勝ですよ♪

PSコンよりも断然こちら!

 

奥側には『L1・L2 / R1・R2』があります。

天面6ボタン+奥側左右4ボタン=計10ボタンでの操作ができちゃうんです!

これだけあれば不便なことはありませんよね。

ゲーム内でキーコンフィグをすれば、技の割り当てが自由自在ですよ。

 

地味にうれしいのはコレ!

L2・R2がトリガーではないことです。

どういうことかというと、L2・R2がPS2コンのようになっているのです。

格ゲーにはこちらの方が入力しやすいですよ!

▲L2・R2がトリガーではない。

 

十字キーもすごいんです。

PSコンより柔らかいんですよ。

さすが格ゲー特化だけあります。

とっても入力しやすいです!

 

当たり前のことなんですが…。

全方向しっかりと入力できます。

ナナメが入りにくいといったことはありません。

安心して操作ができますよ♪

 

良いところ満載のファイティングコマンダー!

しかし

「ちょっとコレは…。」

と思うところもあるので書いておきます。

 

このパッド、×□L1R1が埋まりやすいです。

力を入れて押しているわけではありません。

なのにボタンが埋まるんですよねぇ。

▲『×ボタン』が埋まってしまった。

 

▲R1ボタンが埋まっている。

 

ちょっと残念ですね…。

この症状が発生すると、入力しにくくなっちゃうんですよ。

全く使えないパッドというわけではありません。

このような症状が起きるという事を理解してから買いましょう。

 

ファイティングコマンダーの持ちやすさ

PSコンと同じくらいの大きさ。

なのに、こちらの方が圧倒的に軽いです!

 

長時間操作しても疲れません

持って使用するので、軽いのはうれしいですよね!

▲両者そこまで大きさは変わらない。

 

ただ、グリップ感がありません。

持った時に、中指~小指のおさまりが悪いです。

ここは改善希望ですね。

 

ファイティングコマンダーの入力遅延

こだわる方も多いハズ!?

入力遅延についてです。

 

ここでは、

  • 物理的入力遅延
  • 内部遅延

の2つの項目から説明します。

 

物理的入力遅延

まずは、十字キーの入力遅延。

ストロークが長くとられています。

そして、中の基盤に当たるまで入力が反映されません。

 

深く押さないと入力されないため、入力時に物理的遅延が発生してしまいます

少し早めの入力を心掛ける必要がありますね。

 

ボタンについても説明します。

ストロークが長いです。

しかし、その割に入力が速く反映されるんですよ。

なので、物理的入力遅延の心配はないでしょう。

 

内部遅延

内部遅延とは、パッド内部にある基盤で発生する遅延のことです。

 

で、

どうなのかというと…。

あるように感じます。

 

しかし、微遅延でして…。

普通に戦えるパッドです!

目押しコンボも普通にできますよ。

遅延が試合に影響することはほとんどないでしょう。

 

ですので、内部遅延の心配はほぼないといっていいです。

 

ファイティングコマンダーの価格

 

ファイティングコマンダーは、約4,000円で購入することができます。

安いですよね!

 

パッドは消耗品。

壊れたら買い替えになります。

安価に手に入るのはありがたいですよね。

 

総評:カジュアルゲーマーには十分すぎる性能を持ったパッド

格ゲー専用のパッドは数が少ないです。

ファイティングコマンダーは、非常に貴重な製品ですね。

 

この製品の最大のウリは『天面6ボタン』。

ちょ~入力しやすいんですよ!

これはPSコンにはない魅力です。

 

超上級者~プロの方!

ちと、物足りない性能かもしれません。

 

しかし、カジュアルゲーマーにとっては十分すぎる!

  • アケコンが苦手
  • パッド勢
  • PSコンを現在使用している

こういった方は、ファイティングコマンダーを使ってみてください。

きっと、操作のしやすさに驚きますよ!

 

-パッド
-,

© 2023 たーぼっくす Powered by AFFINGER5