アケコン

アケコンのボタン『GamerFinger』をレビュー!CHERRY MXのメカニカルスイッチを搭載。

 

アケコンユーザー界隈で話題となったGamerFinger。

ウワサによると『高速入力が可能!』との事です。

 

そんな情報を聞いたら黙って見てなどいられません!

 

格ゲーを愛するヘタの横好きな私が

「グヌヌ…。少しでも勝率が上がるなら…。」

という思いで、勝利に貪欲に購入することにしましたw

 

じゃ~んっ!!

▲まとめて8個買ったらこんな感じて梱包されてました。

漢字のシールはちょっと中二くさいw(はがせます)

 

せっかく手に入れたのだからレビューしちゃいますねー☆

その性能や、いかに?

 

GamerFingerの操作感

 

押し感

すごく押し心地がいい。

もう、

ヌッルヌルなほどスムーズな入力ができます。

 

他社のボタンではこの感覚は得られません。

クセになるような独特な押し感がありますよ~♪

 

ただし、

押し感が薄いと感じる方もいると思いました。

「パシーンッ」と爽快な入力感が欲しい方には向いてないかなぁ。

 

押しやすさ

 

GamerFingerのスイッチには​、C​H​E​R​R​Y​ ​M​X​社の銀軸が採用されています。

これが結構柔らかめで、

抵抗が少なく入力することができますよ。

長時間のゲームプレイでも指が疲れにくいのは良いですよね。

 

ただし、

ボタンの上に常に指を置く方は注意が必要。

  • スイッチが反応するまでのストロークが短い
  • 柔らかい

このような特徴のため技が誤発する可能性があります。

というか、私がなったw

 

「今の押してねーよっ!!」

と、ならないようにボタンには軽く指を添えましょうね。

 

GamerFingerの静音性

すっごく静か。

まあ…、

多少の打撃音はありますが全く気になりませんよ。

 

他の静音ボタンと比べて静音性の立ち位置はココ↓

GamerFinger < サイレントHAYABUSAボタン(HORI) < 三和静音ボタン

 

このように超優秀なんです。

夜間の格ゲーも思いっきりやってオッケー。

周囲に音の配慮をしなくていいのがサイコーですよね!

 

GamerFingerの入力遅延

このボタンはすごく反応が良いです。

なんとっ!

ストロークの1/3くらいで入力が反映されちゃうんですよ。

 

1フレーム単位での入力速度が重要となる格ゲーの世界。

GamerFingerならその一瞬で押し負けることが少なくなりますよ。

 

ただし、

換装して間もない頃は注意が必要です。

  • 起き攻め時
  • 大きく有利フレームを取った時

こういった際、

いつも通りのタイミングで押すと技が空振りする可能性があります。

今までの入力タイミングが通用しないことがあるんですよねぇ…。

 

ボタン性能は間違いなく良いのであとは慣れのみ。

要練習ですよ!!

 

GamerFingerのカスタマイズ性

 

アケコンのボタンは、

中に採用されているスイッチによって押し感が変わってきます。

誰だって自分好みの感触で格ゲーしたいですよね?

 

そんなあなたにはGamerFingerがおすすめ。

なんとっ!

多種多様の押し感の異なるスイッチが販売されているんですよ~。

 

ボタンのカスタムにより、

自分好みの押し感を追求できるのも利点なんですよ~♪

 

「いやいや、そんなこと言われてもどんなスイッチがあるのか分かんないよぉ><」

と思う方もいるかもしれませんね。

 

そこで、

GamerFingerならコレ!

と言える、C​H​E​R​R​Y​ ​M​X​社メカニカルスイッチを紹介していきます。

(ちょっとマニアックなのも混ざってるかもw)

あなたの好みに合うのを見つけてくださいね♪

 

評価するスイッチの星の見方

重さ:=柔らかい =重い

反応速度:=遅い =速い

入力音:=静か =大きい

ストローク:数字が小さいほど早く底につく

クリック感:押した際の手ごたえがあるか

 

銀軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:3.4mm

クリック感:なし

 

GamerFingerに標準装備されているスイッチ。

アクチュエーションポイントが短く、高速入力が可能となっています。

これなら押し負けることが少なくなるでしょう。

 

また、

音もとても静かです。

周囲に気を遣う必要がないのもうれしいところですね。

 

赤軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:4.0mm

クリック感:なし

 

銀軸より、アクチュエーションポイントとストロークが長いです。

これにより、

ボタンの上に常に指を置くスタイルでも、誤入力しにくいメリットがあります。

また、ある程度の静音性もあります。

 

銀軸の性能はピーキーすぎる…。

そう感じる方は、

ちょっとマイルドなこれがおすすめですよ。

 

青軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:4.0mm

クリック感:あり

 

このスイッチの特徴は、何といっても『抜群のクリック感』にあります。

キーボードのようなカチカチという入力音が鳴りますよ。

小気味いい入力感がたまりません。

押し感重視の方は大満足でしょう。

 

ただし、

アクチュエーションポイントが長め。

一瞬を争うような場面では、押し負ける可能性がありますので注意しましょうね。

 

黒軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:4.0mm

クリック感:なし

 

しっかりとした押し感があります。

近いところでいうと、

その重さはセイミツかな?

 

キーの戻りが早いのも特徴です。

これにより、素早い入力が可能となっていますよ。

 

また、

静音性にも優れています。

多少の打撃音はするものの、体感では銀軸よりも静かに感じました。

 

↓使い続けて感じたこと↓

入力が反映されないことがありました。

多分、私の押しが弱いためでしょうねぇ…。

 

個人的には

「これで格ゲーは厳しいかなぁ。」

という印象です。

 

ただし、

意識して強めに入力できる方は問題ありません。

重め+静音という希少性の高いスイッチなので、気に入る方もいるハズですよ!

 

茶軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:4.0mm

クリック感:あり

 

赤軸よりわずかに重く、青軸より控えめなクリック感が魅力。

気持ちの良い入力ができますよ。

 

「青軸を使いたいけど音が心配…。」

こう思っている方は茶軸が良いと感じました。

 

クリア軸

 

重さ:

反応速度:

入力音:

ストローク:4.0mm

クリック感:あり

 

重くてクリック感のあるスイッチ。

黒軸の重さと、茶軸のクリック感を融合したような押し感です。

 

重めなので誤入力は少なめ。

ただし、

指が疲れやすいことには気をつけなくてはいけませんね。

 

格ゲーにはどれがいいの?

 

「種類が多くてどれを選べばいいか分からないよぉ~><」

そんなあなたに結論を述べます!

 

格ゲーに使うならズバリこれで間違いなしっ!(言い切っちゃって大丈夫か…オイ…。)

  • 銀軸:一番格ゲーに向いてる。高速入力が可能。
  • 赤軸:銀軸で技が誤発する方向け。
  • 青軸:押し感重視。気持ちの良いクリック感。

 

あとは好み次第かなぁ~。

私個人として、

結論的には『銀軸最強!』ってとこで落ち着きました。

 

GamerFingerのスイッチの交換方法

 

「お気に入りのスイッチを見つけたけど、交換方法が分かんないよぉ~><」

というアナタ!

 

ご安心ください。

分かりやすーーーーーーく説明していきます。

以下の内容を参考にして、お手持ちのメカニカルスイッチを換装してみてくださいね♪

 

1.プッシュ部とスイッチを外す

GamerFingerの裏側をご覧ください。

中央に小さな丸いへこみがあるはずです。

 

そこを細くて固いもので押しましょう。

(私の場合はプラスドライバーの先端で押しました。)

「バチッ」という音がしたら、ボタン本体からスイッチが外れています。

 

▲本体からスイッチ+プッシュ部が外れました。

 

一体化しているスイッチとプッシュ部は、引っ張ると簡単に分離できます。

▲合計3つのパーツに分かれました。

 

2.メカニカルスイッチを装着する

本体の中を覗いてみてください。

小さな穴が2か所あるのが確認できるはずです。

 

 

スイッチを見てください。

裏側に端子が2本出ているのが分かりますよね?

(端子が曲がっておらず、真っ直ぐ伸びていることを確認してください。)

 

 

お察しの通り、

この2本の端子を本体の穴に差し込みます。

「カチッ」っと音がするまでスイッチを押し込んでください。

 

※注意※

端子が穴にちゃんと刺さってない状態で押し込まないでください!

ボタン本体内部で端子が曲がってしまい、故障の原因になることがあります。

 

これでスイッチが装着できました。

 

 

次に、プッシュ部を装着していきます。

▲プッシュ部。

 

スイッチ先端の十字の突起部に、プッシュ部裏側の十字のくぼみを合わせてはめ込みます。

 

ワンポイントアドバイス!

本体の爪とプッシュ部の横の欠けの位置を合わせないといけません。

なぜなら、本体の爪が押せなくなるからです。

 

▲スイッチの十字。

 

▲プッシュ部の十字。

 

しっかり固定するために、上から強めに押してあげましょう。

すると…↓

 

3.完成!!

 

おつかれさまでした。

これで交換作業は完了です。

 

GamerFingerは他のボタンと違って、スイッチ交換時にケーブルを外さなくて良いんですよ~。

これなら気軽にカスタムできますよね!

 

みなさんもお試しあれ~♪

 

GamerFingerは買いか?

 

実はこのボタン、ちょ~高いんです。

単価:730円

 

ほとんどのアケコンはボタンが8個付いてますよね?

なので、

730円×8個=5,840円!!

 

なんとっ!

三和静音ボタンの倍以上の価格なんです。

高級ですよねぇ~。

 

じゃあ、

性能も倍かというとそうではありません。

私の体感で両者を比べるとこんな感じになります↓

 

静音性(MAX10)

GamerFinger→10

三和静音→8

 

入力遅延(MAX10)

GamerFinger→9

三和静音→8

 

重さ(0~10 / 数字が小さいほど柔らかく、大きいほど重い)

GamerFinger→4

三和静音→4

 

この結果から私が言えるのは

すでに三和静音ボタンを持っている方は買わなくても良いかなぁ。」

といった印象です。

 

逆に、

静音ボタンを持っていなくて、高性能なやつが欲しい方にはGamerFingerです。

 

要するに、

  • お金がかかっても良いものが欲しい
  • 他のプレイヤーよりわずかでも有利になりたい

という、勝ちにこだわる格ゲーマーにおすすめのボタンとなっていますよ。

 

総評:高速入力が可能なボタン

一見、

GamerFingerにしかない良さというのは分かりにくいです。

 

ユーザーの中には

「他社のボタンとあまり変わらない…。」

と感じる方もいると思います。

 

しかし、

フレーム単位の入力で押し勝てることが多くなっているはずで、知らず知らずのうちに恩恵を受けているんですよ。

「僅かな差でも勝ちにつなげたい!」

こんな方には超おすすめですね。

 

高速入力可能なGamerFinger。

あなたも手に入れてライバルに差をつけてみてはいかがでしょうか?

 

通販で購入可能なサイトはこちら。

せんごくネット通販

 

-アケコン
-, , ,

© 2022 たーぼっくす Powered by AFFINGER5