アケコン

RAP V3 SAが今でも通用する性能なのかレビューします

2009年に発売したRAP V3 SA(リアルアーケードPro.V3 SA)。

発売当時は人気も高く、アケコンといったらコレというほどでした。

 

あれから10年以上がたちました。

次々に新しいアケコンが販売されていますよね。

‥‥この製品がまだ現役で使えるか気になりませんか?

気になりますよねっ!?

そこで『RAP V3 SAが現在でも通用する性能を持っているのか』をレビューしちゃいます。

 

それでは、いってみましょぉぉぉぉーー!!(アールさん風)

PS4で使用することを前提にレビューを書いています。

RAP V3 SAは旧世代のアケコンです。ゲームソフト側が対応していないと使用することができません。

このアケコンが使用できる格ゲーは、以下のリンクにて確認してください。

【PS4】レガシーコントローラーが使える格ゲー一覧

続きを見る

 

 

RAP V3 SAが現在も通用するところ

RAP V3 SAには、三和電子製のレバーとボタンが搭載されています

SAは三和という意味なので当たり前なんですけどね(汗)。

しかも驚きなのは、現在のものと変わらないところ。

 

三和さんのパーツといえば、高級アケコンに多く採用されています。

そのレバーやボタンと同じもので操作ができるんですよ!

すごくないですか!?

 

配置も良いんですよ。

ビュウリックス配置という、ゲーセンの筐体で採用されているスタイルです。

※ストリートファイターなどの2D格闘ゲームで多く採用されている。

▲ビュウリックス配置。

 

この配置と横長の天板がマッチして、家に居ながらゲーセン気分を味わえちゃうんです!

やっぱりアケコンで格ゲーすると楽しいですよ。

 

価格もお手頃。

中古で約6,000円~で購入できます。

ただし難点は、現在生産終了しているため、ほぼ中古でしか手に入らないことです。

 

RAP V3 SAは、アケコンの基本的な性能が搭載されています。

新品の安いアケコン買うなら、中古でもこちらの方が失敗しませんよ。

 

RAP V3 SAの注意点

RAP V3 SAには、最大の欠点があります。

それは、レガシーコントローラーという点です。

 

PS4のゲームで使用したときに、必ず微遅延が発生します。

遅延が発生するからといって、使い物にならない訳ではありません。

コンボも目押しもできます。

 

ただ『対戦相手より極微少の遅延により、ちょっと不利になる可能性がある』という事です。

ここを許容できるかが、このアケコンを使う決め手となりそうです。

 

まとめ

RAP V3 SAをPS4の格ゲーで使う場合、ギリギリ現役だといえます。

 

便利機能は世代により使えない部分も多いです。

しかし、アケコンの基本性能はこの一台に備わっていますよ。

最適なレバーとボタンが搭載されているので、パーツ交換の必要がありません。

そのままのパーツで、パフォーマンスを発揮してくれます。

 

もし、あなたが勝ちにこだわるなら、このアケコンはおすすめできません。

反対に、格ゲーを初めたい・楽しみたいという思いの方にはおすすめできます。

 

RAP V3 SAはエンジョイゲーマー・ライトゲーマー向けといっていいでしょう。

 

こんな方におすすめ

  • ゲーセン気分を味わいたい方
  • エンジョイゲーマーの方
  • アケコンを使ってみたい方
  • 良いパーツの使われたアケコンが欲しい方

 

たー坊
最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アケコン
-,

© 2023 たーぼっくす Powered by AFFINGER5