アケコン

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAをレビュー!

 

「アケコンの操作音ってうるさいんでしょ?」

「音で周りに迷惑をかけれないよ。」

このような理由で、アケコンを我慢していませんか?

 

それは非常にもったいないです!

アケコンひとつで、ゲームの楽しさが大きく変わるからなんですよ。

私も、パッドからアケコンに変えて格ゲーをしたときは、まるで世界が違った気分になりました。

そのくらいおすすめなんです。

 

「そんなこと言ったって、音の問題が…。」

こう思っている方に朗報があるんです。

それは『リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA』という、静音のアケコンが販売されているという事です!

 

どうです?

これさえあれば、誰にも咎められることなく遊べるんですよ。

魅力的ですよねっ!

 

そこで、皆さんにこのアケコンについてもっと知ってほしいため、レビューを書いていきます。

当記事を参考にして、納得の上でアケコンデビューしちゃいましょう♪

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの音

皆さん気になっているハズ!?

操作音についてです。

 

すごく静かでサイレントという名だけありますね。

このアケコンが気になっている方は、音の心配をしている方が大半だと思います。

そういった方には、自信を持っておすすめできるアケコンですよ。

 

以下で、レバーとボタンがどれだけ静かなのか説明しますね。

ぜひ、読んでみてください。

 

レバー

ゴトゴト」という操作音が鳴ります。

内部でプラスチック同士が当たる音ですね。

全く無音という訳ではないのでご注意を。

 

肝心の音の大きさについてです。

これが、非常に静かなんですよ!

HAYABUSAレバーの約1/3くらいまで消音されています

激しく操作しても、さほど音の大きさが変わることはありません。

これなら周囲に配慮する必要なく、ゲームを楽しめますよ。

 

ボタン

カタカタ」と鳴ります。

音の大きさは、こちらもHAYABUSAレバーの約1/3くらいですね。

どんなに強く押しても、周りの迷惑になるほどの音は出ません。

叩いて入力しても、自分の手が天板に当たる音の方が大きいくらいです。

めちゃくちゃ静かですよ!

ボタンに関しても、音の心配は皆無といっていいですね。

 

ただし、入力音でタイミングを計っている方は注意ですよ!

格ゲーのコンボなどの時に、音を頼りにタイミングを計っている方がいると思います。

このような方は、やりにくく感じるはずです。

なぜなら、このボタンは静かすぎるからなんですよ。

これは、慣れれば問題なくなるので、それまで根気よく触り続けましょう。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの操作感

静音性に優れたこのアケコン。

では、操作時の感覚はどうなのでしょうか?

 

結論から言いますと、操作時の扱いに少々コツがいるようになっています。

レバーとボタンにクセがあるため、かなり正確に入力しないといけないんですよね。

まあ、これが普通に使えると、リアルアーケードPro.V HAYABUSAの存在意義がなくなっちゃいますが…。

 

ここでは、レバーとボタンと操作のしやすさについて、詳しく説明していきます。

上記のクセも含めた操作感の特徴を確認してくださいね。

 

レバー

操作した瞬間、どこかで触ったことのある感触だと思いました。

それもそのはず。

三和静音レバーの操作感とそっくりだったのです!

 

「いやいや、三和静音レバーなんて触ったことないから分かんないよ…。」

こういう方も多いと思いますので、HAYABUSA静音レバーの操作感を説明していきます。

 

このHAYABUSA静音レバーは、少し固めとなっています。

格ゲー時には、この固さの方が入力がしやすいでしょう。

 

操作時のクリック感はありません。

内部にスイッチがないためです。

三和レバーのような「カチカチ」という、操作感をイメージしている方もいると思います。

しかし、そういった入力感はありません。

レバーのシャフトとガイドが当たる感覚を、ダイレクトに感じられる作りになっていますよ。

 

ただし、三和静音レバーにはない、注意しなくてはいけないことがあります。

それは、斜め方向の入力です。

このレバーは、上下左右方向の判定がとても広くなっています。

なので、約±45°・約±135°の方向にしっかりと入力しないと斜めに入力されません

どういうことかというと、以下のようになりやすいということです。

  • 斜めジャンプが垂直ジャンプに
  • しゃがみガードがただのしゃがみに

試合中は『斜めジャンプが垂直ジャンプに』の現象が起こりやすいです。

入力方向(角度)に注意しないと、垂直ジャンプで隙だらけになるため、注意が必要です。

 

このように、かなりの入力精度が求められるレバーとなっています。

正確な入力をしたい方や、入力精度を良くしたい方に向いていますよ。

 

HAYABUSA静音レバーについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

サイレントHAYABUSAレバーをレビュー。静音性に優れているぞ!!

続きを見る

 

ボタン

HAYABUSA静音ボタンは、薄めで、遊びが少なく、ストロークが短い作りになっています。

このため、高速な入力に向いていますが、押し感は少ないでしょう。

この辺は、好みの問題ですので、合う合わないが分かれると思います。

 

また、少々入力時にクセがありますので、そこにも注意です。

どういうことかというと、ボタンの端の方が反応しにくいんです。

これはいただけない。

特にR2ボタン。技が出しにくいです。

皆さんも、アケコンを操作してみると分かると思いますが、ボタンの端の方で入力していることが多いはずです。

操作中にいつもボタンの中心を押すわけではありませんからね。

…私がヘタなだけかもしれませんが(汗)

ここが残念なところです。

 

しかし、解決方法もあります!

ボタン入力時に、いつもより強めに押すことでこの問題は解決できます。

もし、このアケコンを手に入れた時は、この点を意識して操作すると良いですよ。

 

HAYABUSA静音ボタンについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

サイレントHAYABUSAボタンをレビューします。静音に特化されているぞ!!

続きを見る

 

操作のしやすさ

これについてはエクセレントです!

レバーとボタンに手を添えた時に、手前の傾斜部がちょうどいい具合なんですよ。

レバー側は、手首にジャストフィットします。

ボタン側は、傾斜部に手の平が良い感じで乗るんです。

そのため、操作しやすいアケコンになっていますよ。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの入力遅延

メーカー側は正確な遅延の数値を公表していません。

しかし、大まかな指標を出しているので紹介します。

HORI製アケコンの中で、このアケコンの遅延の位置はこのようになります。

 

ファイティングエッジ刃 < RAP.Vサイレント = RAP.V = RAP.N

 

体感の基盤による入力遅延は、ほとんど感じません

試合に影響することは、ほぼないでしょう。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの機能性

対戦中に使わない機能は、アケコン右側面と、背面に配置してあります。

誤操作を防止できるのでありがたいですね。

「側面や背面にあると、いちいちのぞき込んで確認してから押さないといけないじゃん…。」

このように考える方もいると思います。

しかし、天板側にボタンの配置が印刷されているんですよ。

目視で確認しなくても押せるのがGoodですよね!

 

OPTIONSボタンは、アケコン天板側に配置してあります。

トレーニングモードなどでよく使うボタンなので、すぐに押せる位置にあるのがうれしいです。

L1・L2から少し離れたところにあるため、誤操作しにくくなっているところも良いですね。

 

毎度おなじみ?の収納ケースがあります。

これは、ケーブルをしまうためにあるんですよ。

しかも、ファイティングエッジ刃の収納よりも大きくて、機能的なんです。

もちろんケーブルを出す穴も完備されています。

 

イヤホンジャックもあります。

この音がいいんですよ。

鮮明に聞こえます。

キャラクターのセリフが、ステージに反響していることに初めて気が付いたくらい、音質が良いんですよ!

しかも、イヤホンジャックの穴が、手前の少し奥まったところにあります。

これにより、真っ直ぐな端子をさしても、ケーブルがおなかに当たって邪魔になることがありません。

 

「どこまで良心的なんだw」と思うくらいの機能的なアケコンですよ。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAのデザイン

私のイメージとしては、もっとおもちゃっぽいのをイメージしてたんですよね。

それが、良い意味で裏切られました。

めちゃくちゃかっこいいんです。

箱から取り出した際に思わず「かっこえぇ~!」と言ってしまいました。

 

通販の商品画像では分かりにくいですが、実際は天板が艶やかでテカテカなんですよ。

これがもう最高。

思わず触っちゃいます。

ちょっと指紋が付きやすいですが、このデザインなら些細な事はノープロブレム!

王道のアケコンスタイルに惚れてしまいました。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAのサイズ

サイズ:約 (W)430mm x (D)240mm x (H)114mm

アケコンとしては、それなりの大きさがあります。

ひざ置き時も、ゆとりのある姿勢で操作ができるでしょう。

 

ただし、すべり止めには注意です!

このアケコンは、丸いゴム製のすべり止めが4か所しか付いていません。

なので、ひざ置き操作時に多少滑ります

裏に市販のすべり止めを貼るなどして、対策をすると使いやすくなると思いますよ。

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの価格

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAの価格は、約18,000円です。

 

それなりにしますよね。

しかし、これがあれば周りを気にすることなく、アケコンでゲームができるのです!

夜間の操作もうるさくないので余裕です。

楽しくゲームしたいなら、このアケコンは良いですよ。

 

総評:静音タイプのアケコンが欲しいならコレ!

現状、静音タイプのアケコンは、ほとんど販売されていません。

ほぼコレ一択と考えて良いです。

もし、あなたが『周囲に音で迷惑をかけれない方』の場合は、このアケコンが最良です。

間違いありません。

これを選びましょう!

 

なんとなく静音の方が良さそう。

このように考えている方は、考え直してください。

なぜなら、説明した通り静音レバーとボタンは少々クセがあり、扱いにくいからです。

買って後悔してからでは遅いんです。

このような方には『リアルアーケードPro.V HAYABUSA』がおすすめですよ。

こちらをご検討くださいね。

 

このように、用途によって選ぶアケコンは変わってきます。

あなたに合ったアケコンで格ゲーライフを充実させましょう!!

 

-アケコン
-, , ,

© 2023 たーぼっくす Powered by AFFINGER5