パッド

【Retro Bit】サターンパッドUSB版をレビュー!ついに復刻したぞ

 

パッド勢の皆様!

お待たせしました。

ついにあの名機の復活です!!

 

その名も…

サターンパッド

 

「え~っ」

「どうせパチモンでしょ!?」

こう思ったあなたっ!

違うんです。

 

こちら、Retro-Bitさんから販売されているパッドでして…。

なんと!

"SEGA公認"なんです!!

 

すごくないですか?

あの伝説のパッドで、現代の格ゲーができるんですよ。

ファンにはたまりませんよね。

 

そんなサターンパッドを手に入れました!

操作性が気になるところですよね?

その疑問、レビューでお答えします。

 

さっそくいってみましょーーーーーーっ!!

 

サターンパッドのデザイン

 

どこからどう見てもサターンパッドです。

しかし、

違うところもありまして…。

 

ロゴが"SEGA"だけでなく、

"SATURN"付き。

しかも土星までセットときた!

 

いやぁ~。

進化してますなぁ。

(してるのか??)

 

ほぼ元祖そのままなのがありがたいですよね~♪

 

サターンパッドの操作感

十字キーについて

真っ先に感動したのがコレ↓

十字キー

 

PS純正コンの十字キーでは、

  • 凹凸に引っかかる感じ
  • コマンド入力時の摩擦

を感じていました。

あまり格ゲー向きとは言い難い感じなんですよね。(個人的感想)

▲PS4の純正コントローラー。

 

一方、

サターンパッドはどうかというと…。

これが良い仕事してるんですよ。

  • 柔らかい入力感
  • 凹凸が少なめ
  • 一体型の円形
  • アナログスティックのような滑らかさ

このようになっているんですね。

コマンド入力時に指をスライドさせやすいんです!

超押しやすいですよ~♪

 

ボタンについて

 

画像の通り右肩上がりの配置です。

これが…、

『神』ってます!

 

パッドを持って親指で操作するとします。

その時、

以下の組み合わせで一直線上にボタンが存在するんですよ。

  • X→A
  • Y→B
  • Z→C

 

これの何が良いかって、

同時押しがしやすい

ことです。

 

格ゲーって、同時押しする場面が多いですよね?

例えばスト5でいうとコレ↓

  • 投げ
  • Vスキル
  • Vトリガー

 

こういった時に入力ミスをしにくいんです!

必要な場面でしっかり押せる。

それがこのパッドの利点といえますね。

 

ボタンの数にも注目です!

天面6+背面2

計8ボタンが搭載されています。

 

PSコンの場合、

弱中PKボタンは天面で、強PKボタンは背面に配置していますよね?

これが慣れるまでややこしい!

 

「中攻撃から強攻撃へ~」

「あれ!?」

「強攻撃どこだっけ…。」

っと、コンボ中に???になります。

 

しかし、

サターンパッドにはそんな煩わしさはありません。

 

天面の6ボタンで入力が完結できるんです!

まるで、アケコンを操作しているような直感的な入力ができますよ。

これならコンボ中に混乱しなくて済みますね!

 

また、

背面の2ボタンも有効利用したいところ。

ここに弱中強P or Kをゲーム内で設定しておくと…、

入力しにくい3ボタン同時押しも難なく押せます!

 

やべぇ。

このパッド強すぎぃぃぃ!!

 

サターンパッドのサイズ

説明するより画像を見てもらった方が早いかな?

以下の比較にてサイズを参考にしてください。

▲下:PS4純正コン

 

▲下:ファイティングコマンダー

 

個人的感想としては、

グリップ感最高!!

 

見た感じ、プラボディにマット処理してあるのが分かりますよね?

これが滑って持ちにくいと思ってました。

 

しかし、

握ってみると印象が大きく変わることにっ!

  • 滑らない
  • ホールド感がすごい

こういった感覚がありまして…、

超持ちやすいんです!

 

それに加えて、

軽い!!

 

明確な重量は不明。

(ごめんなさい。測りを持ってないもので…。)

ですが、

PS4コンより軽く感じました。

 

こういったことから、

グリップ感+軽い=持っているのが全く苦痛にならない

と、サイズ感が抜群なパッドなんですよ!

 

微妙なところ

ただし

「うーん…。」

なところもあります。

 

それがコレ↓

  1. タッチパッドがない
  2. SHAREがない
  3. ボタンの順番が特殊

1と2は分かりますよね?

なので割愛。

 

3について説明しますね。

このパッドは設定せずにボタンを押すと、以下のように割り当てがされています↓

写真と比べてみてください。

  • X=中P
  • A=中K
  • Y=弱P
  • B=弱K
  • Z=弱中強K
  • C=なし
  • 右背面=強P
  • 左背面=強K

 

格ゲーやってる方なら違和感があるはず。

そうです!

X・Y / A・B の配置が逆なんですよ。

 

一応設定で変更することは可能です。

しかし、

状態の保存がされないので毎回設定し直す必要があるんですよ。

 

この設定が苦にならない方には至高のパッドだといえます。

・・・。

 

うーん。

不便だ…。

 

使用可能な本体

 

使える本体は以下のようです↓

外箱に書いてありました。

  • PC
  • MAC
  • STEAM
  • SWITCH

 

PS4で使えるか試したら、

十字キーが反応しませんでした。

残念…。

 

総評:至高のパッド

あの伝説のパッドが復活!

それだけでうれしい限りです。

しかも、セガ公認ですよ~(*^▽^*)

 

格ゲー時のパッドならコレはアリ!

すごく扱いやすいんです。

 

皆さんにも、ぜひ使ってみて欲しいですね!

性能の高さにおどろくかもですよ~♪

 

 

 

で、

本家のパッドもこんな感じの操作感なんですかねぇ?

使ったことがないもので(汗)

 

一同「ないんかいっ!!ズコーッ」

 

-パッド
-, , , ,

© 2023 たーぼっくす Powered by AFFINGER5